HG UNIVERSAL CENTURYシリーズ等のガンプラ

30代半ばでガンプラ製作を再開したオッサンのブログ。
CATEGORY
商品検索
HG(1/144サイズ)からPG(1/60サイズ)に至る全てのガンプラから、模型製作に必要な工具や塗料等、お探しの商品を検索する事が出来ます。



楽天で探す
楽天市場
模型関連書籍
模型関連書籍
ゼロから始めるガンプラ
ゼロから始めるガンプラ (JUGEMレビュー »)

ガンプラの製作行程を解説
模型関連書籍
模型関連書籍
MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き!
MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き! (JUGEMレビュー »)
MAX渡辺,大越 友恵
初心者向けの模型製作がイド
模型関連書籍
模型関連書籍
模型関連書籍
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.04.01 Tuesday | - | - |

| | | |
<< About HG UNIVERSAL CENTURY Part 2
HG UNIVERSAL CENTURY MS-14S シャア専用ゲルググ その2 >>
About HG UNIVERSAL CENTURY Part 3
hg_up_body_top 初期のガンプラは劇中に登場するモビルスーツをそのままキット化したようなもの。思いのままのポージングなんてもってのほか。プロのモデラーでなければ不可能だった。

 HG UNIVERSAL CENTURYでは大河原邦男氏が手掛けたメカデザインをメカニックデザイナー・カトキハジメ氏がそれをベースにリニュアルする形で新たに書き起こしたコンセプトデザインを最新の技術を屈指しキット化されている。

 前回の「About HG UNIVERSAL CENTURY Part 2」では腰部・両脚のパーツについて書きましたが、今回は腹部から上のパーツについて書きます。

※プラモデルはパーツとパーツを組み合わせた時に当然継ぎ目線が生じますが、私ヨシオカは接着剤でパーツを組み合わせた後に継ぎ目線を紙ヤスリで研いで消しております。記事に掲載されるパーツや完成品も継ぎ目線を消しております。(塗装済みです)

使用紙ヤスリ:タミヤ フィニッシングペーパー

私は継ぎ目線を消す作業にP400番を使用しています。
hg_up_body
 多くのキットでは顔と胴体との接合にはポリエチレン樹脂によるポリキャップ関節が採用されている。これによってあらゆる方角に顔を向ける事が可能だ。ただしキットによってはこれとは違った設計になっているものもあります。

 モノアイを採用しているキットの中には手動でモノアイを動かす事が出来るキットがあります。今回のゲルググもそのうちのキットの1つ。
 モノアイより上の頭部の部分を外して中にあるモノアイのパーツを動かせるようになっているのですが、私はモノアイを動かす気はないので、頭部の部分も接着して顔を作りました。

 肩の関節は前へ迫り出す事が出来ます。これによってガンダムやザク等を始めとしたライフルやバズーカーを有するモビルスーツは劇中の射撃ポーズの再現が可能になりました。

hg_hand
 胸部肩関節に差し込む形となる両腕。
 脇を開いたり閉じたりする動作、脇を閉じたまま手を開いたり閉じたりする動作、腕を上げたりさげたりする等の動作が可能。手首の関節はポリキャップ関節によって自在に向きを変える事が可能。
 肘関節は一般的には1重関節で90度まで曲げる事が可能であるが、近年リリースされたキットの中にはザクI(旧ザク)のように2重関節を採用する事で極限にまで肘関節を曲げる事が可能になっているものもあります。

hg_kansei
 顔、胴体、両腕両脚全てのパーツを組み合わせて出来上がったのがこの姿です。

 技術の進化がもたらしたガンプラHG UNIVERSAL CENTURY。
1999年にガンキャノンがリリースされて以来、通常版だけでもすでに70体を越えました。
アニメの劇中世界の再現という面においては評価出来る面もある一方で、キットを組み立てる者の立場からして慎重に扱わなければ部品が壊れそうな可変モノもあったりして、私個人としては改善すべき課題も無いわけではないと思っております。(2006年末製作したガブスレイは今だMA形態に変形させた事がない)

 これからも新しいキットが発売される一方、MG(マスターグレード)やPG(パーフェクトグレード)に見られるようなキットのアップグレード化も期待したいところであります。

 これからもガンプラ製作頑張ります!!

管理人・ヨシオカアツヒロ
| 2007.01.30 Tuesday | About HG UNIVERSAL CENTURY | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| 2008.04.01 Tuesday | - | - |

url: http://hpg-blog.jugem.jp/trackback/214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。