HG UNIVERSAL CENTURYシリーズ等のガンプラ

30代半ばでガンプラ製作を再開したオッサンのブログ。
CATEGORY
商品検索
HG(1/144サイズ)からPG(1/60サイズ)に至る全てのガンプラから、模型製作に必要な工具や塗料等、お探しの商品を検索する事が出来ます。



楽天で探す
楽天市場
模型関連書籍
模型関連書籍
ゼロから始めるガンプラ
ゼロから始めるガンプラ (JUGEMレビュー »)

ガンプラの製作行程を解説
模型関連書籍
模型関連書籍
MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き!
MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き! (JUGEMレビュー »)
MAX渡辺,大越 友恵
初心者向けの模型製作がイド
模型関連書籍
模型関連書籍
模型関連書籍
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.04.01 Tuesday | - | - |

| | | |
<< HG UNIVERSAL CENTURY RX-77-2 ガンキャノン
ガンダム関連アパレル >>
OVERMANキングゲイナー
リボルテック No.7 キングゲイナー
(C)サンライズ・BV・WOWOW
リボルテック No.7 キングゲイナー
海洋堂 2006-07-15
売り上げランキング : 368
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools

 遠い未来、いやもしかしたら近い将来の話しかもしれない......

 自然環境が悪化した地球の環境保全の為に、人が住むには激しい気候の地にドームポリスを建設し、強制移住させられたウルグスクのヤーパンの人々。(恐らく日本人の末裔と思われる)

 彼等はロンドンIMAやシベリア鉄道の管理の下で暮らしていた。
しかしかつて先祖が暮らしていたと思われるヤーパンの地への帰属意識を長い年月の間忘れる事はなかった。

 人々はやがてヤーパンの地への回帰を目指して壮大な旅(エクソダス)を開始するのである。

 一見シリアスそうなドラマに見えるが、ストーリーの展開は至って明るくコミカルなものに仕上がっているのだ。
 Zガンダムやエルガイム等の80年代の富野作品に見られた主要キャラが特に終盤になって次々と非業の死を遂げるような悲惨な展開は無く、ほとんどの登場キャラは敵味方問わず最後の大団円まで生き残っている。
(約1名は主人公キャラを食ってしまいかねない強烈なキャラであった為に序盤で惜しまれつつ退場させられている)

 「キィ〜イ〜ング キィ〜イ〜ング キングゲイナァァッ♪」というように、主人公ロボットの名前をやたら連呼する乗りが最高なオープニングテーマにはハマってしまった。(^^;)
主要キャラやオーバーマン達が披露したコミカルで乗り乗りのモンキーダンスは私が制作したモンキーダンスアイコンの創作のキッカケとなった。
(参照:「家頁我廊/アイコン/音楽・楽器/モンキーダンス」)

 私はこの作品のキャラはどれも好きだけれども、何よりも一番のお気に入りキャラはシベリア鉄道ヤッサバ隊の隊長ヤッサバ・ジンである。
彼は根っからの豪傑な武人であり、激情家である。
ラッシュロッドやブラックメール等のオーバーマンを駆りキングゲイナーを圧倒するが、いつも最後の所で撃退される。

 彼は戦闘シーンの中では男の中の男らしい姿を見せる時もあれば、やられそうになった時の極めて情けない醜態をさらす時もあった。ある意味、主人公を食いかねない圧倒的な存在感を見せつけたキャラだった。
 しかし残念ながら彼は最後はガウリ隊を中心とした容赦ない集中砲火を浴びて敗れ去り、ドラマの序盤で姿を消した。
 噂では主人公キャラを食ってしまいかねないその強烈なキャラが仇となって序盤で退場させられたという話もあるが........死んではいないが、とにかく惜しまれるキャラだった。

 この作品の放送はWOWOWのみで地上波での放送は無かった模様。
 その為に世間での認知度は低くマイナーな作品と見られているが、作品自体は全般通じて本当に面白かったし、ヤッサバのみならず、アデット・キスラーにケジナンとエンゲ、カシマル・バーレ等極めて個性的な面白いキャラが勢揃いしているので、おススメ度満点の作品であること間違いナシです♪

| 2006.10.23 Monday | 富野由悠季関連作品 | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| 2008.04.01 Tuesday | - | - |

url: http://hpg-blog.jugem.jp/trackback/159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。